‘みご手箒’をつくろう!

      4月16日土曜日/18日月曜日 いずれも13時から  ※出来上がり次第終了 おおよそ17時くらいまで。
終了しました。ご参加ありがとうございました。

‘みご’とは米の穂の部分のこと。
箒草より柔らかくしなやか。
細くて優しい風合いの箒ができます。

穂の米を外すところからの作業です。(一本の手箒をつくるのに200本以上の穂が必要です。)

地道な作業ですが、普段いただくお米を別の側面から味わってみませんか。

参加費:お1人さま
(一本)4000円

事前に予約が必要です。メールかお電話、もしくは杜間道でお申し込みください。

・お名前
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・LINE利用の有無


※汚れてもいい服装でお越しください。(ゴミの付きにくい生地をお勧めします。)
※デザートナイフのような薄くて硬く、平たいものをお持ちください。穂から米をこそげとるのに使います。


詳しくは杜間道スタッフにお尋ねください。








※スケジュールは変更する場合があります。

Copyright (c) 2003-  杜間道 All Rights Reserved.